ベジーデルで《-2キロ》のダイエットに成功しました!

通販したベジーデルの写真

今このHPを見ている方というのは・・・・

ベジーデルをTVや雑誌で見て、「本当に効果があるのかなぁ?」と気になっている人だと思います。

何を隠そう私はベジーデルの体験者です。

しかも、私の場合も・・・「ベジーデルって本当に効果あるの?」って心配しまくっていたタイプの人間なのですね。

でも、結論から言ってしまうと・・・・とにかく試してみて良かったです!

何故なら、ベジーデル酵素液を使った2日間の酵素ダイエットで、いきなり「-2s」の減量に成功したからです!!

私の場合は、コチラの「ベジーデルが最安値で買えるお店」最安値のお店を知ったことがキッカケとなり、「とりあえず酵素ダイエット」始めることになったのですが、

始めてすぐに「目に見える結果」を得られたというのは本当に大きかったですね!

「短期のプランで、すぐに結果が見える」 これはベジーデルの大きな魅力の1つです。

ベジーデル酵素液のココが良かった! 《即効性がある》

ベジーデルの体験者

ベジーデルには、「ダイエット効果」「美肌効果」「便秘解消効果」など、色々な効果があると言われていますが・・・

実際にやってみて、いち早く実感することが出来たのは、やはりダイエット効果ですね。

最初の2日間で
いきなり効果を実感できたのは、何よりも嬉しい!!

特に、「早く結果が出てほしい」と思っている人には、ベジーデルでの酵素ダイエットは本当にお勧めですね。

しかも、短期で痩せられる上に、健康的なダイエットであるというのも嬉しい点です。

酵素で必要な栄養素とミネラルを採りながら、健康的に「スッ!」と痩せられる。
これもベジーデル大きな魅力の1つだと思います。

《腹持ちが良いので思ったよりツラくなかった》

特典のデルオフ

即効性と共に強く実感したのは、思ったほどツラくなかったという点です。

わずか2日間の断食だけど、「やっぱり食べられないというのは 相当ツラいんじゃないの?」って思ったのですが、これが意外とイケるんですね♪

その理由として大きいのが、ベジーデル自体の腹持ちが良いという点です。

確かに、HPにも腹持ちが良いと書いてあったのですが、想像していたよりも腹持ちが良いのですよ♪

さすがに、夜はお腹が減りましたが、それでも我慢できるレベルでしたね。

あと特典として付いてくる「デルオフ」(お腹で10倍に膨らむコンニャク成分のサプリ)も良かったです。

食べたい欲求にかられたときには、コレでしょうって感じですね!

《ベジーデルの味が美味しい!》

ベジーデルは味も美味しい

「味」というのは意外と注目して欲しい点だったりします。

私も今まで青汁とか色々な健康食品を試してきたのですが、嫌になるきっかけで一番多かったのが、「味」だったのですね。

どうしても、「マズイもの」や「変な味」のものに耐えられない性格なのですが、ベジーデルの味は美味しいんですよ!

「我慢できる」というレベルのお話ではなく、単純に「甘くてフルーティー」で美味しいのですね♪

実は、週末のプチ断食で成功してからというもの、毎朝の朝食をベジーデルに置き換えていたりします♪

これを続けられているのも、やっぱり味ですね♪

はっきり言って、味がダメだと続けられない私にとって、ベジーデルは本当に合っている商品なのだと思います♪

ベジーデル酵素液で断食時に摂取してもいいものは何?

ベジーデル酵素液でファスティングをしている時に、食べてもいいもの、飲んでもいいものをご紹介しましょう。

基本的に食事のタイミング以外での間食はNG

断食時に摂取してもいいものは?

まず、ベジーデル酵素液でプチファスティングをする場合、1食や2食の置き換えダイエットが一般的です。

つまり、「朝と夜のご飯を断食してベジーデル酵素液のみを飲み、昼は食べる」のような感じですね。

ですから、朝昼晩の3食以外には、何か食べることを想定していないのがわかります。

逆に、せっかく朝と夜を抜いたのに、夜食や3時のおやつなどを食べてしまうと意味がありません。

ですから、3食のタイミング以外には、基本的に間食はしないと考えておきましょう。

ファスティング期間中に食べてもいいもの

ベジーデル酵素液と置き換えない食事は普通に何を食べてもいいようになっています。

この時、何を食べるか気を付けることで、よりダイエットの成功率が高まります。

食べると良いものとして、1つはお肉があります。

特に赤みが多い牛肉や鶏肉のささみや胸肉などは脂肪分が少なく、たんぱく質が豊富なので、ダイエット中に食べることで必要なたんぱく質を補うことができます。

さらに、お肉には体の代謝を良くしてくれる成分が含まれます。

良いエネルギー源となるので量を制限しつつも食事に取り入れると良いでしょう。

次に、あまり食べないほうが良いとされる炭水化物ですが、パン・麺・米の中でどうしても食べたい場合は米を選びましょう。

米は腹持ちが良く、さらに体に必要なビタミン群も豊富です。

パンや麺は食べてもファスティング期間中の空腹感を満たしにくいので、腹持ちが良く長時間空腹になりづらい米を選ぶと良いでしょう。

さらに、水分の多い果物や野菜などは積極的に摂取し、食物繊維で胃腸の環境を整えましょう。

ただし、糖質の多いバナナなどの果物はカロリーも多く、せっかくの断食が無駄になってしまいます。

水分や食物繊維が多くカロリーの低いスイカやメロンなどを選ぶと良いでしょう。

ファスティング期間中に飲んでもいいもの

ファスティング中は、飲み物に関してはアルコールなどは禁止されていても、それ以外は特に禁止されていないことが多いです。

酵素液の癖が強いこともあり、酵素液でダイエットする際のにおいや味が気になる人は、ジュースで割って飲んだりする人も多いので、ジュースを飲んでも問題はないようですね。

ただし、カロリーの高い砂糖たっぷりのコーヒーや紅茶、ジュースはダイエット中にいくら飲んでもいいわけではありません。

酵素液を割るものとして100%ジュースや炭酸水を飲むのは良いですが、それ以外の水分補給ではできるだけお茶や水を飲むようにしましょうね。

ベジーデルが最安値のショップ
ベジーデルの購入はコチラ通販はコチラ